JAY CHOU
比類なき才能、最上級の音楽。
千の言葉を並べるよりも、このメロディを。
最長的電影 The Longest Movie
http://jp.youtube.com/watch?v=nHkE2xlQV8s

*--J 的地盤--*

只有周杰倫才能超越周杰倫! Devoted to Jay Chou and all the Jay-addict!

時に、空気さえも浄化する音楽...ジェイ・チョウ。

このページ内の記事タイトルリスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔杰座

NEW ALBUM 『魔杰座』 2008/10/09発売予定。
(日本版は11月12日)



予約受付

『魔杰座』とは彼の星座である山羊座を表す“摩羯座(Mo Jie Zuo)”に
発音をかけたもの。

マジックの要素を取り入れた、彼にしかできない、遊び心満載のJワールドを
めいっぱい楽しんで♪
スポンサーサイト

山があるから登るのだ。



カンフー・ダンクがいよいよ公開される。
巷には既に、ジェイを知らずにジェイを語る記事、メディアから素人のブログまで、
溢れている。明日を境に更に氾濫するだろう。

原点に立ち返ると、2005年、夏。
このブログを始めた理由は、たった一つ。

ジェイの宣伝。

『頭文字(イニシャル)D』の挿入歌・主題歌差し替えでの日本語吹き替え上映により、
潰されたチャンス。ジェイの音楽を日本に届けるという絶好のチャンスが潰された
ことへの純粋な怒り。

ジェイを知らずに映画を観た人に、ジェイの音楽を伝えたい。
当時はYou Tubeなど浸透しておらず、言葉だけでは説得力がなかった。
TBを貼り、コメントをして歩くのには、個人のブログが必要だった。

2008年、また、暑い夏の再来。
あの『まことちゃん』もびっくりな髪型のダサイ役どころからは想像もつかない
彼の音楽世界。幸いなことに、今は、クリックひとつでMVを見ることもできる。

吹き替え上映なんかする配給会社、日本の幼稚なメディアの取り上げ方等々、
いい加減ウンザリだし、イケメン云々なんて薄っぺらい価値基準が蔓延している
この国で、売れようが売れまいがどうでもよくなっていた。

でも、何も知らずに、この映画だけを観てスルーしていく人が数多いると
思うと、やっぱり何かしてしまう自分がいる。

周杰倫(ジェイ・チョウ)日本宣伝部

もうこうなったら、ジェイを知っている私たち一人ひとりがやるしかない。
微力でも、何もせずに不満ばかり言っていても始まらない。
いつかまた、来日するあなたが、『台湾で人気の俳優』 だなんて形容詞で紹介されないために、
少しだけ、私の時間を使うのだ。

嵐が去る。



心穏やかに過ごせなかったこの数日。来日が終わりホッとしています。

ナイトの映像を見ました。

大きなスクリーンで、4曲もMVが放映されたのは初めてで、
そのことの感想を求められ、

『まず僕の音楽を知って、そして映画も観て欲しい』

その通り!その順番で!!


ジェイの望みが逆転している、日本の現状。
映画は観ても、音楽は聴くチャンスもない。映画の時だけフューチャーされ、台湾俳優とか言われ、日本人のタレントとの絡みでしか報道されないのは悲しい。

日本での音楽のプロモ、力を入れて欲しいです、ホントに!!

很忙な方ですから、なかなか日本でのことにまでは目が行き届かず、自分の望むような形での活動ができていないとは思うのですが、良いブレーンに付いて頂いて、もっといい形で、とにかく音楽!音楽が広まってくれることを祈ってやみません。

来日!!!

2度目の公式来日は関空から。10日1日、正午ご到着予定。
翌日はPOP JAMご出演、夜にはInterFMの放送(詳細→SONY
ということで、いつもながら一気に降ってくるんですよね、こういう大Newsが

手放しで喜べないのは、これまで日本でのお仕事には嫌な話もおまけに付いてきたから。(どちらも映画絡みですが)
今回は『Still Fantasy』のプロモということなので、差替えられる心配こそないけれど、どの程度の規模のプロモーションになるのか、中途半端なものにならないか一抹の不安がよぎります。何よりも気になるのは、POP JAMで何を歌うのか、ということ。
会場で生で、そしてテレビ放送で、初めてジェイを目にする人にどう映るのか。たった1曲しか歌わないのでしょうから、その1曲で初めて聴く人を魅了できるのか。

新譜とは関係ない曲を歌ってくれないかなー、と密かに期待しているのですが、『依然...』から一曲となると、『心雨』あたりでしょうか。
『千里之外』とか『夜的第七章』だと、玉清さんや女性パートの部分が問題でしょうし、『心雨』は日本版Still Fantasyでは2曲目に持ってきているし、オシの一曲なのでは。
『菊花台』 は映画の曲だから話題性はあるけれど、中華色の強い曲で一面だけで捉えられそうなので、避けて欲しいなー。

『本草網目』でクールなパフォーマンス、その後、『心雨』をピアノで弾き語り、ならけっこうイケるかな、と思ってみたりするのですが..。

いずれにしても、私ごときがヤキモキする必要はないのかな。
後は「ジェイ・チョウさん」が、我らが周杰倫の輝きを魅せつけてくれることを信じて静かに待つのみ。

主打歌の正直な感想。

「依然范特西」の主打歌 「千里之外」→ 試聴

まったく個人的な感想。

これが主打歌か...

導入部と全体の雰囲気が、どうしても 力宏の心中的日月 にかぶります。(私の中で)

RAP部分は髪如雪と激似。

玉清の歌声は素晴らしいのかもしれませんが、私は特に興味ないんです。あくまでも好みの問題ですが、ずっと聴いていたいとか、リピートしたいとか思わないんです。

それよりも、ジェイのボーカルがよくない私好みではない。
ジェイが歌ってる感じがしないというか。
新譜が届いても、この曲はスキップ確実..。

私にとっての史上無敵中国風はこれではなくて、東風破。トータル何回聴いたことか。
心せつない二胡の音、力みゼロのボーカル、飽きることのない大好きな歌声。

何度でもどうぞ →MV
プロフィール

ルル・モカ

Author:ルル・モカ
♪我愛不滅♪ 周 杰倫!

(写真はJWさんとこから頂きました♪)

周 杰倫
zhou1 jie2 lun2
ジェイ・チョウ (Jay Chou)
'79年台湾生まれ。2000年のデビュー以来、旋風を巻き起こす、比類なきスーパー・スター。
幼少からピアノを学び、クラシックを基礎とした確かな音楽性で、名曲バラードから斬新なHip Hopまで自在に操る。監督業も不錯。
掛け値なしに、天才。



★ 『王妃の紋章』主題歌





D調的華麗



半島鉄盒


★Amazon★
Jay Chou Store


↓イチオシ!


カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。