JAY CHOU
比類なき才能、最上級の音楽。
千の言葉を並べるよりも、このメロディを。
最長的電影 The Longest Movie
http://jp.youtube.com/watch?v=nHkE2xlQV8s

*--J 的地盤--*

只有周杰倫才能超越周杰倫! Devoted to Jay Chou and all the Jay-addict!

時に、空気さえも浄化する音楽...ジェイ・チョウ。

このページ内の記事タイトルリスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

至福のジェイ・日本初コンサート...日本語編

ヤバイです...何も手につきません。
私の杰倫熱は、高雄へ行った時点で、これ以上酷くなりようがあるとは思わなかったのに、
まさかそれ以上の領域があったとは。

気がつけば一日中、杰倫のことを考えているという状態。
あんな風にその日が来るのを夢み、観ている間中幸福感に包まれ、感動するコンサートは後にも先にもないでしょう。ジェイは今後もまた、とんでもなく素晴らしいコンサートを開くだろうけど、初めての日本での、この2日間は本当に特別。

5日は特に、『ホントにジェイがこのステージに降りてくるの?』っていう夢が現実になる気持ち&次に何をやるのかわからないドキドキ感があって、出来の良し悪しに関わらずスッゴイ感動がありました。 十字架からご降臨された瞬間は...。コトバにできません。この気持ち、皆一緒だよね。

さて、細かい曲の感想はひとまず置いといて、ちょっとジェイの日本語に注目してみます。
一体最初に何を言うのか気になってたジェイの日本語。
第一声はMCではなく、歌でした。

「止戰之殤」 バッバラボンボーン で いきなり「わたしはジェイチョ~」
おお、これはやる気だな、とこの時点で確信した私。

『初めましてー ? ン? 初めましての コン? コンサト? コンサート!』
って、のっけから間違えてるけど、いいんです、そんなことは!!
MCまで、表情も固く、すっごい緊張してるのが伝わってきたけど、これでだいぶほぐれましたね。
ただ、まだまだテンパッテるのか、 『ちょっと』 を連発。 でも発音は完璧なんだな。

そこからは、曲の合間のところどころで、疑問系の嵐が始まる...

『元気ですか?』
 は、いいとして

『いいですか?』 
これは 「好不好?」 を訳したらこうなったのか?

『すごいですか?』 
 「diao?」 って言う感覚!?

『嬉しいですか?』 
 コンサでこんな質問をされたのは初めてだ...

『ご飯食べましたか?』 『いいよー』
 って わけわからん自問自答型。

『愛してます』 
というキメのコトバはしっかり押さえてますねぇ。

驚くべきは、発音、イントネーションの良さ。すっごいなめらかでしたよね。

6日にいたっては更に流暢に...

全員がズッコケた 『トイレはどこですかー?』 『わかりません』
 の 自問自答型に始まり、

『好きですか?』 『後で電話する』 
これには悲鳴&爆笑!

『大切な人を紹介します、おばあちゃん!』 
 これには感動!

(多分、簡単愛の時) 『もう一回!』


などなど、ホントに自然にスラスラ出てきてましたね~。
そして、日本語を言う度に、あの満足気な したり顔 (← くのいちブログさん の解説でお馴染み!)

あぁ~、もう可愛すぎ。まんまと虜です。
神がかっている歌の良さとこのギャップ、たまりません。

そしてそして、『桃太郎さん』 『大きな古時計』

アレンジとボーカルで、歌ってあんなに変るもの? って、正直驚きましたよ。
あんなにノスタルジックな曲になるんですね、桃太郎さん。

ジェイが日本語で唄う歌は、想像以上に良くて。日本語でなんか わざわざCD出してほしくないって思ってたのが、大きくグラつきました。
だってあんなに素晴らしい歌声なんですよ。発音は完璧ですしね。
古時計でも桃太郎さんでもドラえもんでも、何でもいいから形にして残して欲しい..。

ってことで、語り出したらキリがないコンサの話題、まだまだ続きます...。
スポンサーサイト

ジェイ@国際フォーラム☆無輿倫比日本演唱会

皆さん現実復帰されてますか?

私はまだまだ夢の中です...

春節の西安の 田舎から東京へ。
『ウルルン滞在記』のような生活からタイムリップしてきたかのような感覚に陥る..

そして迎えたジェイ・コン 2DAYS。

月並みなコトバでしか表現できないのが歯がゆいですが...

ジェイ、も~最高~~!!

カッコ良すぎ。可愛すぎ。歌、凄すぎ!

ジェイ自身もこのコンサ実現がよっぽど嬉しかったのでしょう、思わず顔がニンマリして
しまうかのような、片エクボ満載の笑みが随所に見られました。

5日、36列目、6日は4列目というあまりの良席に昇天。

放心状態で記憶飛び飛びですが、思いつく限りの曲名を。順番がかなりあやふやです。
間違いがあればご容赦&指摘ください。

*2/10 ASIAN CROSSING さんに詳しい曲目リスト出ました!

★5日★

以父之名
止戰之殤
黒色毛衣

你聽得到

梯田~爸我回來了

亂舞春秋

回到過去
最後的戰役
星晴

借口

蝸牛のMVと映像(この辺り、記憶飛んでます;)

蝸牛

(南拳mama×2曲)

子供時代からの映像

(ストリングスによる伴奏と ジェイの弾き語りで)
黒色幽黙
擱淺

龍巻風

ピアノ (宇豪 ショパン・幻想即興曲)
ピアノ連弾 ジェイ&宇豪 
安靜 (伴奏 宇豪)

珊瑚海 with Lara

開不了口

雙刀~雙截棍

ジェット・リーのコメント映像

霍元甲 生歌世界初公開!!

忍者っぽいアレンジ曲 (「イチ、ニ、サン、シ」 「わたしはジェイチョウ」などの歌詞で)

簡単愛

(アンコール)
外婆を紹介&外婆のコメントから 『桃太郎』
大きな古時計

一路向北
七里香

(アンコール)
雙截棍

★6日★
黒色毛衣の代わりに 髪如雪
蝸牛 では自らギターを弾く
龍巻風と開不了口は歌わず(泣;)

なにが良かったって、おすピーのようなジェット・リーのコメントに爆笑するも束の間、
台座に担がれ登場した杰倫王に即死!

フォーフォ フォフォ フォーフォフォ フォー!が聴けるとは!
このために帰国した甲斐があったというものです。

外婆の紹介から桃太郎~古時計も良かった...
あぁもう何から書いてよいかわからない...

頭の中と荷物を整理して、またボチボチ書いていきます。

そしてそして、
オフ会でお会いした皆様、ありがとうございました!!

なかなか全員の方とお話しできませんでしたが、すごい楽しかったです!!

ジェイのためだけに過ごしたこの2日間、本当に幸せでした。
本当に本当にファンで良かった。

謝謝周杰倫、我永遠愛你!

広州・無與倫比演唱會

12/17、広州・夜8時から、今年最後の無與倫比演唱會。(→発表時記者会見
さんざん迷った挙句、お留守番。banzaiさんのレポを待ちます

9時になったらDVDでも見ようかな~、と思ってたら、網易の 現場直播周杰倫广州演唱会 で、最新の現場写真とともに
『リアルタイムでの文章と写真による生放送』←??
が行なわれる、とのことなので、要チェックですよ~!!

中継始まってます!!ホントに生みたい!MCまで 『文章で』 入ってます。ええい、どうせ今夜は暇だから訳すか!

banzaiさんのレポ により、実際の曲目が判明(^o^) (赤字で追加)

  20:15 紅い十字架を背にご降臨。
以父之名  高らかに唄い登場!

止戰之殤

浪漫手機  早速、新曲♪

((MC)皆、元気?今夜は楽しんでる?僕の広東語は上手くないけど、大切なのは、皆が聞いて解るってこと、(広東語で)でしょ?

你听得到
蝸牛 (衣装チェンジの間・曲のみ)

梯田・爸我回来了

蝸牛

将軍
乱舞春秋

回到過去   替え歌はあったのだろうか!?
最后的戦役   
星晴  えーん、一緒に歌いたい(;_;)

(MC) 南拳mamaの「牡丹江」はもう聴いた?
愛我別走
借口

破暁 (南拳mama)
牡丹江 (南拳mama)
桔子汽水(南拳mama with 杰倫)

(MC) 南拳mamaはすっごい努力してるんだ。広州も大好きなんだ。
だからみんな、もっと激励してあげて!


ピンク色のピアノで弾き語り~
黒色幽默  きゃ~~(≧▽≦)
擱浅

(MC) 次は「屋頂」以来のデュエット曲。皆、聴いて知ってるよね

珊瑚海 with Lara  ライブでは初公開です!

(MC) ピアノの名手を紹介するよ。李云迪 以外でピアノの名手といったら、南拳mamaの宇豪!(宇豪が1曲弾き、杰倫も腕前を見せる)(広東語で)すごいでしょ?

紅豆 (王菲(フェイ・ウォン)の曲。広東語と普通語をMIXして唄う)

安静

雙刀+雙截棍+龍拳

献世(陳小春の楽曲)

髪如雪 歌詞は覚えたのか!??

簡単愛

東風破
七里香

会場の熱気に杰倫も感染して興奮!
(MC) 今日、広州演唱会に来れてホントに嬉しいよ。来年、あるいは再来年、また演唱会に来るよ、好不好(hao bu hao)?
(会場から一声に) 好(hao)!

アンコール
(スクリーンに 『頭文字D』 の映像が流れる。白い野球ユニフォームで登場)
一路向北
(MC) 皆、頭文字D、見た?面白かった?

(ヌンチャクを振り回して舞う)
双截棍

22:48 花火の滝の中、終演。

えええ?双截棍で終わりってことはないだろう?それに2回も歌ったの?
「簡単愛」は歌わなかったの!??
等々、多々疑問が残りますが、明日以降のニュース&レポを待ちましょう...

高雄のジェイ...その3

当選しました!! の声があちこちで聞こえていますネ。

はい、私も(^o^) 実は、友引&ジェイご生誕日にひっかけて申し込んだんで、ぜ~ったい当たると信じていました。でも、実際メール来たら  当選 って文字がすぐ見つけられなくてちょっとアセった;;;;

これで、広州に行かれなくなっちゃって、あきらめつかないでいた気分がちょっと落ち着きました。あとは春節の予定とどう折り合いをつけるか、のみ!!

興奮冷めやらぬ今夜ですが、記憶も冷めないうちに、サイン会の続きをレポ。


うっすらお髭でお仕事中の君。実際、たいへんな作業です!

待ってる間は長かったけど、いざ自分の番が近づいてくると、もっとずっと待っていたい気分に。あっけなく終わってしまうのが寂しくて。
banzaiさんには、「誕生日ってことアピるんだよ~!」 なんて激を入れたものの、さて自分はどうしたものか。そうだ、ふせんで歌詞カードになんか書いて貼ろう!(←ふせんはちゃっかり持参)

日本 来てね!お願い!!

↑実際書いたのこのまんま、ええ、日本語で...
直前で頭まっ白だし、気の利いたこと何も思いつかず。
逆に日本語の方がホントに日本人なのよ~、ってわかってもらえるかな、と。
ほんとは ジェイの知っていそうな日本語で話しかけようと思ってたんですが、前の人たち、だ~れも声を発していなかったので勇気消失。

順番が来ると、先に係員に歌詞カードを渡すので、その時に、ふせんはがされるんじゃないかと気が気じゃなく、つぶさにジェイを観察することが出来ませんでした(;_;)
このことが今、イチバンの心残り!もっと、腕とか指とかアクセサリーとか耳とか髪とかホクロとか(マニア?) 観察しておくんだった~(>_<)

そして、無事にふせん付きのままジェイに手渡される My 歌詞カード。
すると...! ず~っと同じ流れ作業をしていたジェイ、
ひと味ちがった歌詞カードを見て、プチ反応。

「ハイハイハイ、ワカリマシタ」 ってな感じで頷いて

あぁ って言って、サインして、謝々っていって返してくれました!!!

も~~~、ウルトラ・超・ド感動!!!

今思えば、ジェイは 「もう日本コンサ決まったよ~」 って、心の中では言っていてくれたに違いない!!と、妄想してます。

目的を果たし、あぁ終わってしまった...とその場を去る私。
まさかその後方で、banzaiさんがジェイをのけぞらせていたとは、その時、知る由もなく..!
そして壇上を降りてすぐ、banzaiさんに呼ばれて再びステージへ..!
(詳しくは抱腹絶倒!の banzaiさんレポへ♪)

またジェイに近い距離へ行けるチャンス、逃す手はない!と、ちゃっかりインタビューを受ける。(実際、色々とご説明下さったのは koichiさん、私はただ愛想笑いしてただけ^^;

ですが、これも今となって考えてみると、

目と鼻の先にはジェイがいる

って状況だったわけです。フツー、ジェイ以外の何かを見ているなんて考えられない...。
にもかかわらず、私は何を見ていたのか!TVカメラだ!!

本来ならば、まばたきも惜しんで ジェイを見るべきであろう...。

なんだか、ジェイにお尻を向けカラオケを熱唱している人たちの状況がよくわかりました..人間、あまりの緊張下では自分のことで精一杯!!

そんなこんなで、ようやく壇上から降りる。サインをもらっても帰る人は少なく、皆、写真とったりしてました。
割とステージから近い距離で見ていられたため、そのままジェイのお仕事ぶりを観察!
すると、驚いたことに、あれだけの大人数、長丁場にもかかわらず、1人1人に対し、顔を上げ、目を合わせようとしているではありませんか!!
しかも、口元を見れば 『謝々』 と言っている!!

1時間近く見てましたが、多分、1人の漏れもなかったと思います。

エライ!すごい!!スバラシイ!!!

プロです。スターです。
こんなスーパー・スターになってもサイン会をするってことも驚きだけど、ファンに近いというか、気さく、というか、早い話がファン思い、なんですよね、本当に。真摯な姿勢に非常に心打たれました。

歌が聴けるライブ!がイチバンだけれど、こうした姿を見れるサイン会。最初で最後、と思ってたけど、また機会が合えば行きたい!って思いつつ、会場を後にしました。

その後も、更に数時間は続いたサイン会...ホントに辛苦了!!

高雄のジェイ...その2


満を持して登場!の スーパースター。

もう、周りの声援が凄すぎて、杰倫が何言ってるんだかぜんぜんわからず。
出てきてすぐに、「それじゃっ!」 って帰るふりをしたりして、とってもお茶目



この日の服装は厚手の黒いパーカーに、4つの顔が並んでる柄のレモン・イエローのTシャツ。
どっかで見たな、と思っていたら、これ、台湾スター・インタビュー vol.1
の中で、ホテルでインタビューの際に着てたのと同じもの。
ベッドの上で 「カモ~ン!」ってやってる時のです。
人面柄のシャツって最近のお気に入りなのかしら?

そして、念願の 生・髪如雪!!

途中、おなじみの 『歌詞覚えてない~』 という替え歌をはさんだり、ファンにマイクを向けたりしつつも、ほぼ1曲ちゃんと歌ってくれました。

ご覧の通り、ステージ上には取材人やカメラがいっぱい。
あれだけガチャガチャした環境の中で、スッと歌の世界に入っていけるのは流石!プロ!


まわりの騒音ものともせず!歌の神が舞い降りる...

もともとキーの高い曲ですが、更に高い歌声に聴こえました。

も~、好聴~!好聴~!! 好聴~!!

頼むからもう1回歌ってくれ!!という願いもむなしく、サイン会のセッティング始まる...

この服装では相当暑かったと思われ、
サイン会が始まると上着を脱ぐ杰倫。
ここから延々4時間以上も続く大仕事へと突入です。

(その3へ続く..)
プロフィール

ルル・モカ

Author:ルル・モカ
♪我愛不滅♪ 周 杰倫!

(写真はJWさんとこから頂きました♪)

周 杰倫
zhou1 jie2 lun2
ジェイ・チョウ (Jay Chou)
'79年台湾生まれ。2000年のデビュー以来、旋風を巻き起こす、比類なきスーパー・スター。
幼少からピアノを学び、クラシックを基礎とした確かな音楽性で、名曲バラードから斬新なHip Hopまで自在に操る。監督業も不錯。
掛け値なしに、天才。



★ 『王妃の紋章』主題歌





D調的華麗



半島鉄盒


★Amazon★
Jay Chou Store


↓イチオシ!


カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。