JAY CHOU
比類なき才能、最上級の音楽。
千の言葉を並べるよりも、このメロディを。
最長的電影 The Longest Movie
http://jp.youtube.com/watch?v=nHkE2xlQV8s

*--J 的地盤--*

只有周杰倫才能超越周杰倫! Devoted to Jay Chou and all the Jay-addict!

時に、空気さえも浄化する音楽...ジェイ・チョウ。

このページ内の記事タイトルリスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイン会 at 西門町

 6日、台北で行なわれたサイン会。
行きたくてもいかれなかった人のために (私もじゃ!) こちら! (写真大量ひとまとめ)
行ってきたような気分になれます。

この、オリジナル・ショパン帽はなかなか。売り出したらけっこう
イケるんじゃないでしょうか? 私は欲しい!(ただし飾りものとして^^;)

そして、気になるのは、このお方のアクセサリー使い。
いつも、ごっついブレスやリングをつけてますよね。
来日した時もそうですが、人差し指に大きな石付きの指輪してたり、
ライブでもそのままピアノ弾いてたり、凄く気になる。(←いい意味で)

真似したい~、欲しい~、と思いつつ探してみたりしてるんですが
同じようなのって見つからなくて。
もしかして、すごーく高い?
って思ってたら、最近、アンティーク・アクセサリーに凝っていらっしゃるとか..
杰倫の36元の宝石箱 from 網易記事
おいおい、こんなに買ったんかい..

男のアクセサリーというのは、似合う人と似合わない人がいて
ビジュアルに自信アリ!ってのが見え見えの人がつけてるのは、
なんか嫌味な感じがして好きじゃありません。
Jayもある意味ナルですが、才能、中身も凄いから嫌味ないのか、
一重マジック (←奥二重でした、ヘヘっ)のせいか、とても似合ってると思います。

Jayのファッションには時々眼が点!になることもありますけど、
アクセサリーはすっごい好き。
指が綺麗だから似合うし、美しい音楽を紡ぎ出す手につけられていると
何か、特別な意味を感じてしまいます... 

11月的蕭邦...很有秋天的感覚

 この人の新譜への注目度の高さは他に類をみない。
発売前からいくつもの真・偽とりまぜた楽曲情報が飛び交い、偽の新譜試聴までもが
飛び出す...。寄せられる期待も非常に大きい。もやは素晴らしいのは当たり前で、
その上の何かを求められているのだから、創る側のプレッシャーも相当なモノだろう。

そんな注目や期待や、『前作を超えられるか』 とか 『マンネリ化するのでは』 とか 
『目新しいモノが欲しい』 とか、中傷的な意見やもろもろの雑音などは、
一曲目 夜曲 のイントロだけで、軽く吹き飛ばしてしまった。
美しいものは美しい。
2曲目、3曲目、4曲目...
聴き進めていくうちに、ただただ、この音楽とめぐり会えて良かったと思う。

音楽以前に、手に取っただけで、一つ一つのディティールの美しさに戸惑う。
この中の写真一つとっても、一体どれだけの神経が注がれていることか。
手間とお金もケタ違いにかかっているのだろう。

タイトルに掲げたピアノの詩人・ショパンと、11月という季節が見事に織り込まれている。
夜曲 の美しい旋律と、韻を踏んだ言葉の美しさ。
髪如雪 の中華的美麗、黒色毛衣 で泣かされ で悶絶。

クラシックやあらゆる音楽とHipHopの融合、幾層にも重なるメロディアスな旋律、
という、Jay特有の世界でもしっかり愉しませてくれる3曲...

オラトリオ&マトリックスを思わせるイントロ、中東まで入ってて、とにかく Diaoな 藍色風暴

古城のドラキュラ再び!?みたいな雰囲気とストリングス、オーボエ&悲鳴入りの 逆鱗

四面楚歌 での重い怒り。何のかんの言われても、ここまで出来るのはJayだけでしょう。

あえて難癖付けるとしたら 珊瑚海
曲はいい。Laraの声はキレイで歌も上手いけど、それ以上の何かはないし、
ボーカルに 秋 を感じない。完美なJay的世界の中、この声だけが浮く。

さわさわと雨の様に枯れ葉が降り積もっていく庭を横目に
このアルバムを聴いている、今。
こうして過ごすことができたこの季節を、忘れることはないだろう。
ずっとずっと大切にしたい。
テーマ:おすすめの一枚 - ジャンル:音楽
プロフィール

ルル・モカ

Author:ルル・モカ
♪我愛不滅♪ 周 杰倫!

(写真はJWさんとこから頂きました♪)

周 杰倫
zhou1 jie2 lun2
ジェイ・チョウ (Jay Chou)
'79年台湾生まれ。2000年のデビュー以来、旋風を巻き起こす、比類なきスーパー・スター。
幼少からピアノを学び、クラシックを基礎とした確かな音楽性で、名曲バラードから斬新なHip Hopまで自在に操る。監督業も不錯。
掛け値なしに、天才。



★ 『王妃の紋章』主題歌





D調的華麗



半島鉄盒


★Amazon★
Jay Chou Store


↓イチオシ!


カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。