JAY CHOU
比類なき才能、最上級の音楽。
千の言葉を並べるよりも、このメロディを。
最長的電影 The Longest Movie
http://jp.youtube.com/watch?v=nHkE2xlQV8s

*--J 的地盤--*

只有周杰倫才能超越周杰倫! Devoted to Jay Chou and all the Jay-addict!

時に、空気さえも浄化する音楽...ジェイ・チョウ。

このページ内の記事タイトルリスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高雄のジェイ...その1

 My Best
↑私が撮った中でのベスト。目をつぶって悦に入る杰倫

急遽決まった今回の高雄行き。本来、11月中旬から西安入りする予定で、そこから広州のコンサに参加する気持ち満々でいたところが、色々あって予定が総崩れに...。
鬱々としていたところ、友人たちから連休の香港ツアーに誘われ、どうせ行くなら、と、
1人先に台湾経由にしてJay巡りの旅をすることに決めた、というわけです。

そしたら、banzaiさん と koichiさん が参加されるとのこと!!是非是非お会いしたい~!
ってことになり、ご一緒させて頂く運びとなりました。
すでにお二人がブログに詳しいレポを載せてくださってます~☆
さて私は何を書こうかな...

会場となった大遠百FE21

飛行機のトラブルで高雄に到着したのが真夜中12時過ぎ、ホテルですっかり寝過ごして、会場に着いたらに9時をまわっていました..先に並んでおくね~♪なんて言ってたくせに、banzaiさんたちに場所取りをしてもらっていました^^;

お二人のお陰で並んでる時間はあっという間。それに、大きなスピーカーからショパンが大音響で流れっぱなしなので、もうコンサート気分。
それに、香港版ショパンをお持ちのbanzaiさんのお陰で、私たちプチ人気モノ(!?)
写真撮らせて下さい~、って次から次へと台湾迷が。
『日本から来てるんだってよ~』 『すご~』 とか、言われていたらしい...。

ショパン~♪
なステージ。雨が降っていたわけではなくて、傘は陽よけのため。

それにしても暑かった~!!ノースリーブでしたもん、私。
途中、汗で化粧がドロドロに。大遠百の shu uemura 行ってなおしてきました。(セルフ)
私のトイレ休憩がやけに長かったのはそのせいです;
banzaiさん、koichiさん、スミマセンでした

開始時間の2時が近づくと、盛り上げ役の司会者が登場し観客をあおる!あおる!
koichiさんが通訳してくれる以外はほとんど何言ってるかわからなかったのですが、恐らく、
 『これから来るのは誰だー!?』 『最高のアーティストは誰だー!?』
とか何とか、言っていたのではないかと思われる。もう、何回 『周杰倫~!!』 って叫んだことか..!!ええ、あきらかに10代の隣のコたちにまじって...
後ろのコたちの大絶叫ももの凄くって、黄色い声というよりは、雄たけびに近かった...

そして、2時ちょっと過ぎ、一台のバンが表れ辺りは悲鳴につつまれる....
(その2へ続く)
スポンサーサイト

東京国際フォーラム

周杰倫日本演唱会のチケット抽選にエントリーしました。
開始日から遅れること2日あまり..。 なぜ今日にしたかというと

 友引 だったから。

さらに、台湾現地時間 1時18分に合わせてボタンをクリック!

日本の縁起 & ご生誕日

で、ダブルの願掛けをしたというわけです。これでダメならあきらめもつくというもの。
(いや、当日まで多分絶対あきらめないが...)

会場の 東京国際フォーラム ホールA は、東京で働いてた頃、延べ10回近く通った想い出の場所なので、ジェイの日本初コンサ会場がここだと知った時は感慨もひとしお。

当時、お気に入りだったダンサーの公演やクラシックを聴きにいったり。
楽屋の出入り待ちをした経験も(^_^;

とても綺麗なホールで、広~いです。
1階後列や2階からだと、ステージの人物は豆粒。
絶対にオペラグラス持参をお勧めします!!
トイレが足りず大行列になるので、休憩時にはいつもチケットを見せ
会場を出て、1FかB1まで行ってました。

もう、行く気満々なんですが、私にとって一つ大きな難問が..

春節じゃん ( ̄□ ̄;)!!

中国は旧暦で動くので、新年は来年の1月29日。
そこから一週間はお祭りムード一色の国民の休暇週となります。

できればクリスマス前、最悪でも春節前には中国入りしてしばらく滞在しようと
思っていたのに...

2月4日には絶対に帰国しないと!
そんな時期に飛行機なんてとれるのか!?
第一、せっかく来たのになんつって日本へ帰る!??
ジェイのためだなんて口が裂けても言えませ~ん ∑(゚o゚

まぁ、チケット取れてから真剣に悩もうと思います..ハァ。

周杰倫日本演唱會!!!

ご覧下さっている皆様、お久しぶりです。
昨夜、というか今日の午前2時、ジェイ巡りの旅を終え、家に辿り着きました。
高雄→台北→高雄→香港、という無茶苦茶な行程をこなし、成田に着いて何はさておきネットのある
ラウンジへ駆け込んでみたらこのニュース...!

    周杰倫日本演唱會決定!!   

も~~、危うく椅子から転げ落ちるところでした。
1人PCの前で悶絶し、のけぞっていた私はかなり怪しい人物に映っていたはず...

6月頃までには、って言っていたのが、まさかこんなに早く実現するなんて!
しかも、じわりじわりと情報が出るでもなく、いきなり 「 決定!!」って形で降ってくるとは!!
それに2月5日なんて、もう2ヶ月ちょいじゃないですか!

この急転直下ぶり、驚かせるのが好きな?ジェイらしいというか...
こうやってビックリ喜ばせてくれたのかな~、と。ずっと待っていた日本のファンがどれ程嬉しいか、ジェイ自信よ~くわかってたと思います。

実は高雄で、何とか日本をアピールしたくて、サインをもらう歌詞カードに

    日本!来てネ!お願い~!!

って付箋に書いて貼っておいたんです。そしたらジェイは確かにそれを目にとめてくれて、

    あぁ。って頷いてくれたんです!!

その時には2月5日のことは決まっていたでしょうから、心の中ではきっと、
「もうすぐなんだよ~」って言ってくれていたに違いない!と、勝手に嬉しい想像をしています。

ここまでこぎ着けたのも、ひとえに

   誘致計画 さん & ALJC_JAPAN さん

の長きに渡る地道な活動とジェイへの愛情、また、「願えば叶う」 と信じてきた
ファンの Will Power の賜物だと思っています。
上記2大ファンサイトさんへは心より感謝の気持ちでいっぱいです。

尚、チケット優先予約 (抽選) の情報などは 誘致計画 さんへ(バナーをクリック)
随時重要な情報はアップして下さってますので要チェック!です。



ジェイ行脚の旅の記事は、おいおいアップしていきたいと思っています~。
なんかもう、色んなことがあり過ぎた上にこのニュース...
頭が付いていけませ~ん^^;

Jayとの出逢い...

金馬奬の余韻覚めやらず、あっちこっちにいっぱい溢れるニュースを読むのが追いつきません。Jayがとっても嬉しそうで、嬉しそうなJayの姿を見れるのが嬉しくて☆

今や、Jayの音楽がない生活なんて、考えられない私。まわりの友達は、Jayを知らないばかりか、中華圏の音楽を聴くなんて思いつきもしないコばかりで...。

でも、数年前までは、私だって、まさか自分が中華圏の音楽 しか 聴かなくなるなんて想像だにしなかった!!しみじみ、ジェイに出逢えて良かったな~と、思うこの頃。
今日はちょっと昔を振り返ってみたいと思います。

あれは、中国に留学して間もなくのある日のこと、寮のルームメイト (日本人) に
『コンサートに行くんだけど、一緒にどう!?』 と、誘われたのです。

私: えー?誰の?

友人: ジェイ

私: それって何人?

友人: 台湾なんだけど、もう、大好きで...(どんどん説明は続く)...

えぇ~?台湾って、テレサ・テンしか知らないし~
それに中国語の歌?中国でコンサート? 地味そ~
中国人は、日本みたいな凝った演出の凄いステージなんて見たこともないんだろうなぁ~
皆で合唱とかしちゃってそう ←これはある意味当たっていた

当時私は、中華圏の芸能に全く興味がないばかりか、中華POPSなんて日本の真似をしてる段階、位に思ってたんです。 それに、中国語の歌で思い出されるのは、彼の友人たちと行ったカラオケで聴いた、強烈なあの曲...

我們都是中国人~♪ by アンディ・ラウ

きっとこんな曲を皆で合唱するんだろ~なぁ、ってイメージしかわかず..

それに、慣れない中国生活&あまりのカオスっぷりに疲れも出始めていたころで、人込みに行く元気もなく...

『 やめとくよ 』 って断ってしまったんです。
まさか、このことを生涯悔やむことになるとは!!!

それからしばらくして、彼氏がバッタモン(汗;)のMIX CDを買ってきて、その中に
『イチ!ニ!サン!シ!』 『ハイハイハイ、ワカリマシタ』
って怪しい日本語が入ってる曲が..!
なんじゃこりゃ?変!!って思っただけで、スルー。

その後、今度は『忍者』入りの 『葉惠美』 という、怪しいCDを買って来まして、あ、またあのイチ、ニ、サン、シの人のだ~」 と思いつつ聴いてみたものの、『以父之名』 の悲鳴サウンドに大いに引いてしまい、しばらく放置。

でも、そのうち、たまにかけたりして、『なんか中国っぽくないな~。バラードとかすっごいイイ感じ』 と思ったりし始めて。 そうこうしているうちに、街中に 『七里香』 が溢れ出し、 『以父之名』 のMVを見てしまってからは...!
以前、 ご挨拶 のトコにも書いたんですが、坂道を転がるように堕ちてしまったというわけです。

初めてジェイって名前を聞いて、JAYウォークっていうグループの髭のおじさんしか想像できなかった私が、こんなになるなんて。

そしてそして、とうとう、ジェイに会いに、台湾まで行くことになるなんて!!
...不思議なものです。 週末、高雄へ行ってきます!


この写真が一番スキ☆ 『四面楚歌』 の歌詞にも出てきたリンゴだけど.. from 苹果日報


こっちはカッコイイですねぇ...

恭喜!!金馬奬!


黄秋生と一緒のカーペットで緊張気味!? 記事→ sina

黄秋生さん、見事、『頭文字D』で、最佳男配角奬を獲得しました☆
で、ジェイは?ジェイは?
まだ出てこないんですが、もうそろそろカナ?
私はちょっと今日はもう(ネットで)追えないので、明日を楽しみにします♪ 
↑で情報更新されると思いますので、要チェックですよ~。

我慢ならずに戻って来ました。ゼイ、ゼイ...

     やったー!最佳新演員奬獲得~☆

   おめでと~ ( ^_^)/□☆□\(^_^ )


一生に一度の最優秀新人賞。良かったね、ジェイ!!



プロフィール

ルル・モカ

Author:ルル・モカ
♪我愛不滅♪ 周 杰倫!

(写真はJWさんとこから頂きました♪)

周 杰倫
zhou1 jie2 lun2
ジェイ・チョウ (Jay Chou)
'79年台湾生まれ。2000年のデビュー以来、旋風を巻き起こす、比類なきスーパー・スター。
幼少からピアノを学び、クラシックを基礎とした確かな音楽性で、名曲バラードから斬新なHip Hopまで自在に操る。監督業も不錯。
掛け値なしに、天才。



★ 『王妃の紋章』主題歌





D調的華麗



半島鉄盒


★Amazon★
Jay Chou Store


↓イチオシ!


カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。