JAY CHOU
比類なき才能、最上級の音楽。
千の言葉を並べるよりも、このメロディを。
最長的電影 The Longest Movie
http://jp.youtube.com/watch?v=nHkE2xlQV8s

*--J 的地盤--*

只有周杰倫才能超越周杰倫! Devoted to Jay Chou and all the Jay-addict!

時に、空気さえも浄化する音楽...ジェイ・チョウ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The One 周杰倫 演唱会 LIVE DVD


(2002.9.28 LIVE@台北)



AVEXによる挿入歌差替え事件 の腹癒せに(T_T)、今日はDVD見まくりです...

これはねぇ...まさかここまで凄いコンサート演ってるなんて想像してなかったから。
一大エンターテイメント・ショーとして、ここまでのレベルのものは、天賦の才ある者のまわりにブレーンが終結して、お金もかけ放題でOK、って条件がそろわないと無理。

とにかく、舞台が綺麗、照明が綺麗、演出がもの凄い。だって宙まで飛んでるし。(DISC2・『龍拳』)その飛ぶタイミングとかがね、もう絶妙。

確かに、「衣装や演出よりも歌を主体にすべき」 という意見が出たのも事実。でもそれは、歌が伴なわない歌手であれば頷けるけど、Jayの場合は、たとえ1曲目の奇抜な、コスプレと揶揄される衣装にしても、 『半獣人』 という歌のテーマがあってのことなので。最初は唖然!としても、結局、その歌唱とパフォーマンスの力に魅せられてしまう。曲のラストとともに花火が上がるところは、何度見ても、いまだに鳥肌が立つ。

半獣人からドラキュラ伯爵、カンフー、バスケットと、これでもか!!のパワフルさを魅せつけながら、一方では淡々とピアノを弾き、歌い上げるバラードの美しさ。

この人の登場は、当時、どれ程センセーショナルなことだっただろう...。体感できなかったのが残念でたまらない。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

私も見ました!!
はじめまして。C-POPS大好きなmaomaoです。
Jayは、今‥一番ハマっている歌手ですね。
今年に入ってから、あれよあれよ‥と言う間に、
アルバムを全部そろえてしまいました。

この台湾LIVEのDVDは‥見ごたえありますね。
最後の方に出てくる「最後的戦役」。
舞台でココまでやるかぁ~~って感じでしたね。
間奏のところで、戦友役のウィール・リュウが
MVの中の格好そのままで舞台にせりあがってきた時には、
もう感動以外の何者でもなかったです。
瀕死の彼に肩を貸して花道を進んでいくシーン。
でも、よくよく見ると‥疲れが出ているのは、
ここまで歌いづめだったJAYの方で、
ウィール・リューは上半身のみ瀕死の演技で、
足取りは妙にしっかりしてるのが、
ちょっとだけ‥笑えました。

ごめんなさいね。
突然現れて、やたらおしゃべりになってしまって‥。
いやぁ~、この話題にはついつい乗ってしまいました。
(;^ω^A テレテレ
【2005/09/24 21:57】 URL | maomao #- [ 編集 ] top


maomaoさん、こんにちは\(^o^)/コメントありがとうございます。
『最後的戦役』は、ほとんどミュージカルですよね..確かに、瀕死なのはJayの方かも^^;
このライブのJay、今見ると若い!!パワーを持て余してるといいますか...。無與倫比を見ると、大人になったなぁ、と感じます。
【2005/09/26 20:25】 URL | ルル・モカ #- [ 編集 ] top

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/10/04 04:16】 | # [ 編集 ] top


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://jielun.blog23.fc2.com/tb.php/17-f037a021
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

The One 演唱會 【Disc One】

じぇるんの演唱會DVDは、歌詞は間違えちゃうけど音は正確だし、目も楽しませてくれる優秀モノです。というわけでひさびさにThe One演唱會見ました。(無與倫比についての過去分はコチラ )これと出会って結構経ちますが・・・いまだ鮮度保ちまくり。the one 演唱 周杰倫とイマドキの台湾音楽を聴く。【2005/10/04 21:46】
top
プロフィール

ルル・モカ

Author:ルル・モカ
♪我愛不滅♪ 周 杰倫!

(写真はJWさんとこから頂きました♪)

周 杰倫
zhou1 jie2 lun2
ジェイ・チョウ (Jay Chou)
'79年台湾生まれ。2000年のデビュー以来、旋風を巻き起こす、比類なきスーパー・スター。
幼少からピアノを学び、クラシックを基礎とした確かな音楽性で、名曲バラードから斬新なHip Hopまで自在に操る。監督業も不錯。
掛け値なしに、天才。



★ 『王妃の紋章』主題歌





D調的華麗



半島鉄盒


★Amazon★
Jay Chou Store


↓イチオシ!


カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。