JAY CHOU
比類なき才能、最上級の音楽。
千の言葉を並べるよりも、このメロディを。
最長的電影 The Longest Movie
http://jp.youtube.com/watch?v=nHkE2xlQV8s

*--J 的地盤--*

只有周杰倫才能超越周杰倫! Devoted to Jay Chou and all the Jay-addict!

時に、空気さえも浄化する音楽...ジェイ・チョウ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一印象は『??』

はじめまして!ご覧頂きありがとうございます!!
日本アルバムデビューと映画公開を記念して、ジェイなblogを開設しました。ファン暦も浅く、ジェイ迷界ではまだまだひよっこです。知らないことも多いのですが、時々大陸に行ったりするので、日本にはないジェイ情報などもお届けできたらな~、と思っています。どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

はじめてじえるんの音楽を耳にしたのは、中国に遊学中、確か、ダーリンの買ってきたバッタモンのCDの中に入っていたのでした。当時、R&Bが好きで、中華圏の音楽などほとんど聴いたこともなかった私の耳に飛び込んできたのは、よりによって(?) 『忍者』! でした。

『ハイハイハイ、ワカリマシタ』 『イチ!ニ!サン!シ!』
の日本語の歌詞にまず反応。中国にこんな日本語入りの歌があるんだわ~、と思いつつ、この歌手は『企画モノ系』の歌を歌う人なんだ、と誤解したまま通りすぎる...。たった1曲を聴いて、その人のイメージを固定化してしまうことってありますよね。私の中で、ジェイ=企画モノ物中華Hip Hop、というイメージのまま、他の曲を聴くこともなく、時は流れ...

それからしばらくして、街中が 『七里香』 で溢れ始めます。本当に、どこ行っても、三歩あるけばまたこの曲、ってくらい、あちこちのショップやネットカフェでかかってましたね~。
これがまさか、あの 『忍者』 と同じ歌手だとはお釈迦様でも気づくまい...そりゃもう驚いたサ!どこか懐かしいアジアンなイントロと、美しいメロディ、そして何といっても、叙情的でせつなくてピュアなヴォーカル! アルバムを買ってみて、あまりのクオリティの高さに、更に驚愕!!。

それまで、「中華圏のPOPSなんて、日本を模倣している段階」程度に思っていた私は、 『こんなアーティストがいるなんて!!』 とガァァァーン、と頭を揺さぶられる思いでした。ジェイの音楽は、日本のミュージックよりも一歩両歩三歩四歩♪も進んでいるではありませんか!美しい旋律に重ねられるクールなHip Hopあり、名曲あり、遊び心あり、アレンジも素晴らしく、もう、すっかりヘビロテです。

(↑こんなジャケ。いや、十分カッコいいんですが...)

そして、ハマリ気味のある日、 『以父之名』 のMVを見てしまった私は完全にハートを打ち抜かれ、撃沈します。
カッコ良すぎ~~!! ネットやジャケットで写真を見る限りでは、「その辺の通り歩いてても分からんようなルックスだなぁ」「天は二物を与えなかったか」なんて思っていたんですが、とんでもない。私の目は節穴でした。
それに、こんな映画みたいなクオリティの高いMVだとは...この人、もしや、天才!?と気づくに至ったのでした。

(↑この雰囲気!酷~!『イニD』と同じ俳優には見えませんよね。)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://jielun.blog23.fc2.com/tb.php/5-d390f107
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
プロフィール

ルル・モカ

Author:ルル・モカ
♪我愛不滅♪ 周 杰倫!

(写真はJWさんとこから頂きました♪)

周 杰倫
zhou1 jie2 lun2
ジェイ・チョウ (Jay Chou)
'79年台湾生まれ。2000年のデビュー以来、旋風を巻き起こす、比類なきスーパー・スター。
幼少からピアノを学び、クラシックを基礎とした確かな音楽性で、名曲バラードから斬新なHip Hopまで自在に操る。監督業も不錯。
掛け値なしに、天才。



★ 『王妃の紋章』主題歌





D調的華麗



半島鉄盒


★Amazon★
Jay Chou Store


↓イチオシ!


カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。