JAY CHOU
比類なき才能、最上級の音楽。
千の言葉を並べるよりも、このメロディを。
最長的電影 The Longest Movie
http://jp.youtube.com/watch?v=nHkE2xlQV8s

*--J 的地盤--*

只有周杰倫才能超越周杰倫! Devoted to Jay Chou and all the Jay-addict!

時に、空気さえも浄化する音楽...ジェイ・チョウ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

至福のジェイ・日本初コンサート...日本語編

ヤバイです...何も手につきません。
私の杰倫熱は、高雄へ行った時点で、これ以上酷くなりようがあるとは思わなかったのに、
まさかそれ以上の領域があったとは。

気がつけば一日中、杰倫のことを考えているという状態。
あんな風にその日が来るのを夢み、観ている間中幸福感に包まれ、感動するコンサートは後にも先にもないでしょう。ジェイは今後もまた、とんでもなく素晴らしいコンサートを開くだろうけど、初めての日本での、この2日間は本当に特別。

5日は特に、『ホントにジェイがこのステージに降りてくるの?』っていう夢が現実になる気持ち&次に何をやるのかわからないドキドキ感があって、出来の良し悪しに関わらずスッゴイ感動がありました。 十字架からご降臨された瞬間は...。コトバにできません。この気持ち、皆一緒だよね。

さて、細かい曲の感想はひとまず置いといて、ちょっとジェイの日本語に注目してみます。
一体最初に何を言うのか気になってたジェイの日本語。
第一声はMCではなく、歌でした。

「止戰之殤」 バッバラボンボーン で いきなり「わたしはジェイチョ~」
おお、これはやる気だな、とこの時点で確信した私。

『初めましてー ? ン? 初めましての コン? コンサト? コンサート!』
って、のっけから間違えてるけど、いいんです、そんなことは!!
MCまで、表情も固く、すっごい緊張してるのが伝わってきたけど、これでだいぶほぐれましたね。
ただ、まだまだテンパッテるのか、 『ちょっと』 を連発。 でも発音は完璧なんだな。

そこからは、曲の合間のところどころで、疑問系の嵐が始まる...

『元気ですか?』
 は、いいとして

『いいですか?』 
これは 「好不好?」 を訳したらこうなったのか?

『すごいですか?』 
 「diao?」 って言う感覚!?

『嬉しいですか?』 
 コンサでこんな質問をされたのは初めてだ...

『ご飯食べましたか?』 『いいよー』
 って わけわからん自問自答型。

『愛してます』 
というキメのコトバはしっかり押さえてますねぇ。

驚くべきは、発音、イントネーションの良さ。すっごいなめらかでしたよね。

6日にいたっては更に流暢に...

全員がズッコケた 『トイレはどこですかー?』 『わかりません』
 の 自問自答型に始まり、

『好きですか?』 『後で電話する』 
これには悲鳴&爆笑!

『大切な人を紹介します、おばあちゃん!』 
 これには感動!

(多分、簡単愛の時) 『もう一回!』


などなど、ホントに自然にスラスラ出てきてましたね~。
そして、日本語を言う度に、あの満足気な したり顔 (← くのいちブログさん の解説でお馴染み!)

あぁ~、もう可愛すぎ。まんまと虜です。
神がかっている歌の良さとこのギャップ、たまりません。

そしてそして、『桃太郎さん』 『大きな古時計』

アレンジとボーカルで、歌ってあんなに変るもの? って、正直驚きましたよ。
あんなにノスタルジックな曲になるんですね、桃太郎さん。

ジェイが日本語で唄う歌は、想像以上に良くて。日本語でなんか わざわざCD出してほしくないって思ってたのが、大きくグラつきました。
だってあんなに素晴らしい歌声なんですよ。発音は完璧ですしね。
古時計でも桃太郎さんでもドラえもんでも、何でもいいから形にして残して欲しい..。

ってことで、語り出したらキリがないコンサの話題、まだまだ続きます...。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

全く同感です!
またまたお邪魔させて頂きます。吹っ飛んでる記憶を辿るが如くアチコチのjay blogを拝見し余韻に浸っています。jayの日本語可愛過ぎ。私だけかも知れないけど、jayが日本語MCを言う度、学芸会で発表する我が子を見守るが如く息を詰め、上手に言えると安堵と喜びで拍手していたような気が。あの答えになってんだかわかんない”いいよ~”が私的にはつぼでした。その後、自分でうけてんのか、うつむき加減の片えくぼ笑いされては、陥落されない女はいないはず。artistとしての凄さと”素”のgapがたまりませんよね。日本でCDがんがん売れればまた来てくれますかね、だったら10枚単位で買っちゃうんですけど。では、また。
【2006/02/09 01:07】 URL | tamtam #- [ 編集 ] top

初めまして。
日本語、上手でしたよねi-197 しかも、ひとり突っ込みには、やられました~~v-218 また、あの感動が甦ってきましたv-344 ありがとうございます。何でもできるJayに惚れまくりですっi-199
【2006/02/09 12:39】 URL | ツキ #- [ 編集 ] top

記憶を辿り中..
★tamtamさん
2日間があまりに濃厚だっため、記憶の吹っ飛びが激しく...すべてを忘れずに留めておけたらいいのに~。
Jayを見る目はほとんど 親の目 になってる、同感です!!っていうか、ほとんど客席の外婆気分。『うまくいきますように!がんばるんだよぉぉ』 ってな感じで。

★ツキさん
初めまして♪ あの 「ひとりツッコミ」は 一体どこで覚えたんでしょうね..
思い出すたびに顔が笑ってしまい、新幹線の中で怪しい人になっていた私(笑)
Jayの天才・多才っぷり、日本のマスコミがちゃんと伝えてくれればいいですね~。
【2006/02/09 22:10】 URL | ルル・モカ #LkZag.iM [ 編集 ] top

耳がいい!?
今日は早くも9日・・・。あんなにコンサートが待ち遠しかったのにすんでしまって何日もたって・・・。あーあーですね。ところで、私も「嬉しいですか」には笑ってしまいましたが英語でいうところの「Are you happy?」みたいなニュアンスなのかなと思いました。ところで「おはよう」「なにやってんだよー」でしたっけ?あのベタなぼけつっこみは誰のアイデアですかね?いまいちだぞお!1日めより2日めの方が断然流暢でしたね。やっぱ、音感がいいのかな?
【2006/02/09 23:24】 URL | スーシン #- [ 編集 ] top

スーシンさん★
ジェイの場合、語学もやっぱり 『耳から』 派なんでしょうね~。本読むのとか苦手そうだし(暴言;)
5日でツカミはOK!とおもったのでしょうか、6日は、それこそ調子こいて日本語連発してましたよね..そのたびにあんな笑顔(したり&ニヤケ)ですから。たまりません。
【2006/02/10 11:39】 URL | ルル・モカ #LkZag.iM [ 編集 ] top


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://jielun.blog23.fc2.com/tb.php/70-7ffd54d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
プロフィール

ルル・モカ

Author:ルル・モカ
♪我愛不滅♪ 周 杰倫!

(写真はJWさんとこから頂きました♪)

周 杰倫
zhou1 jie2 lun2
ジェイ・チョウ (Jay Chou)
'79年台湾生まれ。2000年のデビュー以来、旋風を巻き起こす、比類なきスーパー・スター。
幼少からピアノを学び、クラシックを基礎とした確かな音楽性で、名曲バラードから斬新なHip Hopまで自在に操る。監督業も不錯。
掛け値なしに、天才。



★ 『王妃の紋章』主題歌





D調的華麗



半島鉄盒


★Amazon★
Jay Chou Store


↓イチオシ!


カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。