JAY CHOU
比類なき才能、最上級の音楽。
千の言葉を並べるよりも、このメロディを。
最長的電影 The Longest Movie
http://jp.youtube.com/watch?v=nHkE2xlQV8s

*--J 的地盤--*

只有周杰倫才能超越周杰倫! Devoted to Jay Chou and all the Jay-addict!

時に、空気さえも浄化する音楽...ジェイ・チョウ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有罪!

杰倫の曲を予告等のキャンペーン用という扱いで使用するそうで。
あんまりバカバカしいのでもう何も言うまい、と思っていたのだが、もうひと言だけ。

恥上加恥!-恥の上塗り-
これまで、ワーナー (もしくは発案者として名前を挙げられてるビル・コン氏)が 『脳袋有問題』なのかと思っていたが、ただ単に大人のビジネスをしたに過ぎなかったようで。

『予告編』 やCMというのは、短い時間の中で 「観たい!」 と思わせるインパクトが必要。
そして 『予告編』 では映像とともに音楽が流される。
さすがのワーナーも、歌詞もリズムもまるで合わないあの差替え曲を、映像と共に流すという冒険はできなかったのだろう。映画の持つイメージが伝わらず (正直な感想を申し上げれば”ぶち壊し”)、
宣伝にならない。

差替え曲のグループに恨みはないし、楽曲そのものを批判するつもりもない。
ただ、合わないにも程が有る、ということ。例えば、いくらジェイが好きだからといって、あの映画の主題歌が 『珊瑚海』 だったとしたら許せない。

某グループのニュー・アルバム発売に合わせ、使えそうなあの曲 (いくら何でもモロに恋愛がテーマの楽曲は選べないだろうし) を選んだに過ぎなかったのではないか?
もしそうでないというなら、ジェット・リーが 「最後のマーシャル・アーツ作品」との覚悟で挑んだ入魂の武道映画と、『罪』 という名の曲がどうかみ合っているのか、「アルバムの宣伝を含まない言葉で」 説明してみてほしい。ちなみに 「スピリット」ってのはそもそものタイトルでも何でもないので無理やりこじつけないように。

”予告やキャンペーンではジェイの曲を流すんだから、あんまり文句言わないでね”、という
姿勢も見え隠れする。

本来の楽曲を体よく宣伝のみに利用し、本編上映後には関係ない曲を流し余韻を台無しにするという行為は映画作品への冒涜、ということに何ら変りはない。
日本の観客にだって、そのままの作品を鑑賞する権利くらいあるのだ。

追記。

日本のマスコミは宣伝絡みでしかニュースにしません。
海外メディアさん、よろしく。

tom.com


4/4 追記

ワーナー・ブラザーズ映画 宣伝マン日記 に 
「ジェイ・チョウの楽曲がビデオ/DVDに採用決定 」
という記事が出ました。

あくまでも契約上の問題としていますが、『東南アジア以外の国では使用できない契約』、という点が全く腑に落ちず、もう少し詳しい説明がなければ更なる憶測を呼ぶばかりなのでは、と思いました。

映画とエンディング曲は一体と思っていましたが、作品と曲は別契約なのか? 
だとしたら、エンド・ロールまで含めてひとつの作品、という考え方を
根本的に改めなくてはいけませんか?

キャンペーン・ソングとして使用可能でなぜエンディングでは使用不可なのか?

契約の問題でどうしてもかけられなくて、なぜDVDでは採用できるのか?
新たな契約が結べるなら、なぜ当初から使用の契約をとらないのか?

あれだけ「映画の”スピリット”にぴったり」と宣伝していたハイカラの楽曲、DVDでは
使用しなくてもいいの?

等々。
スポンサーサイト

テーマ:スピリット/霍元甲 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

こんばんは。
こちらでは、はじめまして(^ ^)
舞台挨拶って上映前にあったんですよね、たぶん。
それならよかったと思うんですけど、もし、上映後だったら、ジェット・リーはひっくり返ってますよ、間違いなく。
差し替え曲は聴いたことないんですが、映画と合わないという声を聞きますね。
【2006/03/02 00:07】 URL | みったん #sj93pB3o [ 編集 ] top

キャンペーンソング
そんな体よくしよーとして、日本の杰倫迷をバカにしとんのかっ!われーっ!状態です。
ホント、ちゃぶ台ひっくりかえしたい程よ。
だったら、全面的にもー使用しんなよっ!杰倫の歌を。
超、納得いかなーーーーーい!
どーせなら、イニDの時みたく、吹替版、字幕版で分けてくれーーーーー!
【2006/03/02 00:38】 URL | banzai #- [ 編集 ] top

同感!!
『罪』試聴しました。おっしゃるとおりです。『頭文字D』の悪夢再びです。

『日本の観客にだって、そのままの作品を鑑賞する権利くらいあるのだ。』

同じ気持ちです!
【2006/03/02 01:02】 URL | けいちゃん #/4liJjf6 [ 編集 ] top

またすごいことに
なりましたね。私もまた吠えなくては!くのいちさんのところでバナーいただいてきます。海外のサイトにも日本のお馬鹿な配給会社の話書き込みしちゃお…。
ところで韓国で昨日から頭文字D公開です。吹き替えなんてしないと思います…。
【2006/03/02 01:34】 URL | miyutty #mQop/nM. [ 編集 ] top

あれでは連杰に失礼です
みったんさん★
ご来訪ありがとうございます!!みったんさんの記事はとても好きで、差替えの件に関する部分では心の底から共感できる思いがあって、何回も読ませて頂いております。
差替え曲は、聞くとやりきれなくなるので、聞かないほうがいいかもしれません。それくらい合わないです。
私も実は聞かなきゃよかった、と..。血圧あがりっぱなしなんで、そろそろ抑えたいんですがねー。

banzaiさん★
今回は、選択肢さえ奪われてますからね...イニDの吹替えも酷かったけど、あの方がまだマシにさえ思えてくる。
AAAは、「映画に便乗して売り出すんだ!」って気合だけはありましたよ。歌詞もなんとか合わせて作ってたしね。今回はその気合のかけらすらないわ。食えないー。

けいちゃん★
ねえ~。聞いたら一聴瞭然ですよね。武道モンの 「主題歌」 にしてどうするんだ、って話ですよ。
日本の観客だけが、なぜ、こんな目に...。
余韻をぶち壊されるんなら、何もかけずにぶち切られて掃除始められた方がよっぽどマシなのです。
【2006/03/02 01:46】 URL | ルル・モカ #LkZag.iM [ 編集 ] top


はじめまして!私もこの件に関しては、はらわた煮えくりかえってます。と同時にJayに申し訳ない、リーさんにも恥ずかしくて、情けない気持ちにもなります。二度とこんなくやしい思いはしたくない!!!もっと自分も努力して、布教活動していきます!!
【2006/03/02 01:52】 URL | hui|i #- [ 編集 ] top

miyuttyさん★
「責任者出てこーい!!」 ってなモンで。こういうことを、一生懸命、宣伝会議なんかして決めてる配給会社の人間がいるわけで。
そんな人たちに、どうやったら反省とか後悔とかしてもらえるんだろうか。『映画』 というものに立ち返ってみれば、答えは自ずと出るだろうに。
もはや 「お金」 に結びつかねば何も思わない体質なのだろーか..!?


【2006/03/02 01:58】 URL | ルル・モカ #LkZag.iM [ 編集 ] top

hui|i さん★
はじめまして!!ご来訪ありがとうございます。
私も、連杰と杰倫の面子を潰すような今回の差替えは許せなくて。
プロデューサーが発案した、というのが真実だとしたら、なおさら。
日本だけなんで舐められてんのかなー、と、問い正したい気持ちでいっぱいです。
日本での認知度を高める機会を潰されましたが、こんなことにはめげずに、変らず応援して行く気マンマンです。転んでもタダでは起きませんとも!!


【2006/03/02 02:08】 URL | ルル・モカ #LkZag.iM [ 編集 ] top

有罪決定!!
タイトルを見て、ホント爆笑してしまいましたi-237i-200 今更ながら・・・・って感じですよね。なんなんですかね・・・・・はぁi-203
【2006/03/02 12:34】 URL | ツキ #- [ 編集 ] top

もおなんか・・・
日本が犯したこの恥ずかしい「罪」が、ジェットリーとジェイにバレないことをただただ願うばかりです・・・。

多分無理だな(はぁ)

ホント日本を代表して私が二人にジャンピング土下座したいくらいです(笑)
【2006/03/02 16:17】 URL | miyuking #- [ 編集 ] top

腹立ちます!!
キャンペーン用ですと?もうあきれはててしまいました。それなら予告編もその差し替え曲でするべきなんではないんですか?
先日ジェット・リーが来日した試写会でも差し替えてながしたんでしょうか?もうJAYにもジェット・リーにも申し訳ない気持ちでいっぱいです。
映画見る気満々でしたがなんだか映画の裏のいや~な部分を見てしまったようですっかりテンション下がりました。
【2006/03/03 00:08】 URL | いーさ #Imfn6zns [ 編集 ] top

今更ながらでもなんでも、
こんばんわ、もう一言だけいわせて下さい…,だって、もしジェイが「日本のファンは主題歌替わっても気にしないんだね、やっぱり自分達の国の音楽が一番と思ってるんじゃないの?これで2回目だよ」なんてCool!に言われた日にゃ~、日本コンサまでたどり着いた日本歌迷の努力が全っっっ部パァになる気がして…(大げさ?迷だけの努力ではありませんが)もう日本歌迷のキモチが伝わらなかったらどうしよう。映画がきっかけで、ヒットしてほしいという気持ちもありましたが、私は映画館でジェイの曲を聞きながらエンドロールを見て余韻にひたる自分を妄想してましたよ!そんな、ファンのささやかな期待や喜びを奪われてしまったんだから、もっともっと怒りや悲しみをぶつけても(常識の範囲内で)いいと思うのです。。。。
【2006/03/03 01:04】 URL | hui|i #- [ 編集 ] top

黙して語らず..は日本人の美徳か?
ツキさん★
確信犯は有罪!です。これ、ワーナーの担当者さえ心のうちでは 「合わないよなぁ..」 って思ってそうな気さえする。もしも思わないようであれば、映画作品に携わるお仕事には向いてないのでは、と余計なお世話を焼きくなってしまいます。

miyukingさん★
りんちえはどう思っているのか、今、イチバン興味あるところがそれ。
「日本だから仕方ないのかなー」 って思われてたとしたらとてもツライ。日本の観客もそこまでバカではない、ということを、関係者一同に知ってもらいたいもんです。

いーさ さん★
あの曲では映像に合わず 『予告編』 は無理。イニD以来、日本の配給会社や大手レーベルへの不信感は増すばかりで、もうそういった所が潤うためにお金を捨てたくはないな、と思うこの頃です。

huiliさん ★
おっしゃる通りです。映画も商品なのですから、満足できない商品、問題がある商品へのクレームはするべきだと思ってます。
他の国では通らないことも、日本だけは特別に許される背景には、日本の観客なら多少映画をいじっても文句は言わないだろう、という甘い考えがあってのことだと思います。

日本人は自分の意見を率直に言うことよりも、「他人にどう思われるか」、ということの方を大切にする傾向が強い。 『感情的』 だとか 『大人気ない』 だとか言われるくらいなら、冷静に傍観する立場を選びたがる。

もちろん 『日本人』 とひとくくりにすることはできません。現に私もそれには当てはまらない日本人です。ただ、諸外国からそういうイメージで見られていることは確か。

言うべきことは言うべきタイミングで言わないと、これからも、今後公開される映画も、日本だけはタイアップに利用されて本来の作品を楽しむ機会を奪われてしまうと思います。配給会社が聞く耳を持たなければ、映画批評をしているあらゆる媒体へメールやFAXをすることもできます。
「ファンが騒いでる」 とういう形で捉えられ終わらせてほしくはないです。至極まともで根本的な要求をしているだけなのですから。
【2006/03/03 14:03】 URL | ルル・モカ #LkZag.iM [ 編集 ] top

はじめまして
はじめまして。いつもUP楽しみにしてます。
今日、映画館で予告編見ました。
後ろに流れてるのは、、JAYじゃん。ピッタリじゃん!!
いっそTVCMみたいにキャンペーンソングって書けよ!!!と意味不明の怒り。。
チラシを見ると最後の一文に「罪」の文字が。。。しかも一番大きいフォントだし。
それは、ワーナーさん御自分のことですかね?!ですよね!?
ジェット・リーが好きなのでとりあえず観るけど。。彼に罪は無い。。
有罪は、、、、ムキーーーーーーッ!!!(怒)
【2006/03/15 22:19】 URL | ai #- [ 編集 ] top

aiさん★
こんにちはー!ご覧下さってありがとうございますv-238 遅いレスですみません!!
私は日本では観ていないのですが、どうやら最後に大きなフォントで
「罪」 とアーティスト名が出るようですね。
私の頭の中では 差し替え=罪  という図式が成り立ってしまっているので
そういう見方でしか捉えられないなぁv-8
【2006/03/27 17:07】 URL | ルル・モカ #LkZag.iM [ 編集 ] top


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://jielun.blog23.fc2.com/tb.php/85-40486407
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

たかが主題歌、されど主題歌。

■ご挨拶 SPIRITの魂はジェイ・チョウの霍元甲にある。【2006/03/02 21:00】

遅蒔きながら、公開前に、私も吠えときます。

映画の感動は、脚本、出演者、映像のみならず。音楽も重要な部分ですよね。それは、映画全体に係るサウンドトラックだけじゃなく、主題歌や挿入歌も大きな要素だと思います。だから、日本でも映画の主題歌は、結構話題になるじゃないですか。映画 『霍元甲』の主題歌決定は 最愛的周さん☆【2006/03/02 21:23】

映画「SPIRIT」主題歌差し替え関連記事

「もうすぐ日本でも上映されるから、その時に聞けるよ」とうれしそうに話してたジェイの顔を思い出すと申し訳なくてならないのです。(抜粋)1館でも、1日でもいい。オリジナル版の霍元甲を日本で見たいという気持ちに賛同いただける方はコメントをお願いします。 SPIRITの魂はジェイ・チョウの霍元甲にある。【2006/03/14 23:59】

◆映画「霍元甲(邦題/SPILIT)」

やっぱ、ジェット・リーといえば辮髪だよね~~ のっけから、訳の分からない同意を求めてスミマセン。実は昨晩、本日より公開中の映画 『霍元甲(邦題:SPIRIT)』の、試写会が当た デンドロ・カカリア【2006/03/19 04:34】
top
プロフィール

ルル・モカ

Author:ルル・モカ
♪我愛不滅♪ 周 杰倫!

(写真はJWさんとこから頂きました♪)

周 杰倫
zhou1 jie2 lun2
ジェイ・チョウ (Jay Chou)
'79年台湾生まれ。2000年のデビュー以来、旋風を巻き起こす、比類なきスーパー・スター。
幼少からピアノを学び、クラシックを基礎とした確かな音楽性で、名曲バラードから斬新なHip Hopまで自在に操る。監督業も不錯。
掛け値なしに、天才。



★ 『王妃の紋章』主題歌





D調的華麗



半島鉄盒


★Amazon★
Jay Chou Store


↓イチオシ!


カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。