JAY CHOU
比類なき才能、最上級の音楽。
千の言葉を並べるよりも、このメロディを。
最長的電影 The Longest Movie
http://jp.youtube.com/watch?v=nHkE2xlQV8s

*--J 的地盤--*

只有周杰倫才能超越周杰倫! Devoted to Jay Chou and all the Jay-addict!

時に、空気さえも浄化する音楽...ジェイ・チョウ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Initial J ~Jay Chou Greatest Hits


(MV7曲+映画予告編入りDVD付は初回限定版のみ)

1枚1枚がベスト版の様なジェイのアルバムの中から、たった10曲を選ぶ、というのがそもそも無理難題なわけで、あれも入れて欲しかった、いやこれも、といい始めたらキリがありません。ですが、あえて言わせて頂きます。
『我的地盤』『晴天』『開不了口』がなぜ入ってないのぉぉ~!

大方の予想を裏切らず、やはり「忍者」がセレクトです。「ヌンチャク」「二刀流」もイン。これに、もし「富士山」「芸者」「ハラキリ」なんてのがあったとしたら、「外国人が勘違いしてイメージしてる日本」の様です。

01. 可愛女人(可愛い女) は、デビューアルバム「JAY」の1曲目なので、オープニングに相応しいといえばそうなのですが、もうちょっとガツンと来る曲で始めてから(『我的地盤』とか)、2曲目に持ってくるとかしても良かったも。

MVは、まだスターになる前のJayの映像がとにかくイイ。少年から大人になって間もない頃の、青さと無骨さを感じさせ、ちょっとせつなくなる。共演のビビアン・スーが可愛くてステキ。日本で演じていた「ちょっとおバカなキャラ」とは違い、ホント魅力的な可愛女人。

02. 黒色幽黙(ブラックユーモア) これは、デビューアルバムに入っていたんですよね~。完成度の高さとヴォーカルの良さに改めて感動。DVDはガタイ良すぎなじえるんが何故かガニ足で寝そべる。今とはあきらかに路線が違いますね..

そして03. 忍者04. 雙截棍(ヌンチャク) と続くわけですが。第一印象は『は??』な曲だったにもかかわらず、今聴くと「良く出来てるな~」と思います。Jay にしか作れない世界、とでも言いますか...。『はいはいはい、わかりました』って中国語圏行っても、けっこう通じちゃう。MV、日光江戸村・忍者編。コスプレ伝説始まる!

雙截棍はハード系の超クールなHip Hop。
こないだの会見で「一番自分らしい曲は?」と聞かれ、この曲と答えたのはちょっと意外でした。 素朴な疑問。なぜにMVからこれが抜けているか!? ヌンチャク振り回して暴れてるJayは必見だというに。この頃のジェイはあきらかに鍛えていて、カンフー映画の主役も張れそうなキレのある動き。 ジェイ=あんまり動かなそう、と思ってたんでビックリ仰天!しました。
「Hip Hopやってピアノ弾いてチェロ弾いてバラード唄うってだけでも凄いのに、この人は一体何なんだ!?」と、更に疑念を深めた作品でもあります。

05.最後的戦役(最後の戦い) 名曲。お金のかかってるMVは映画並の仕上がり。兵士なじえるんもステキです。

06.以父之名(父の名で)←なぜ「父の名において」にしなかったのか??
Jayの専売特許とも言える、美しい旋律に重ねられる囁くようなヴォーカルとHip Hop、さらにそれらが幾重にも重なり深みを増していきます。1度聴いたら絶対忘れられないメロディ。
MVはイタリアン・マフィア映画さながらのハード・ボイルドなじえるんが超クール。これを見て完全に堕ちた私...。
普段もこの髪型(おでこ見せ)にしてほしい!と思ってる人は少なくないハズ。

07.東風破(東風吹かば) 名作。叙情的な雰囲気が大好き。間奏の二胡の音を聴く度に、中国のバスの中から見た乾いた大地や、路上で談笑するおじさん達や、色んな風景が目に浮かんできます。

08.雙刀(二刀流) ハード系+民族音楽。こういう曲も作ってしまうところがジェイの凄いところ。MVは映画仕立て。ここでも大暴れ。

09.七里香 邦題「シルクジャスミン」って?なに?なんなの?何故あえてカタカナ名をつけるか?そもそも七里香は沈丁花だべ?とツッコまずにはいられません。「チーリーシャン」でも良かったのではー。(いっそ。「しちりこう」とか「ななさとかおる」とか)

さておき、これは言わずと知れた名曲。昨年、西安にいた時は、それこそ街中、どこへ行ってもかかってましたね~。アジアンなイントロが印象的。日本で撮影されたMVは、稲穂の中、ノスタルジックなじえるんが可愛いらしい。

10.外婆(おばあちゃん) アルバム「七里香」のレビューでも触れましたが、けっこう個人的な内容の歌詞になっています。このメロディアスなHip Hopもジェイらしくて大好き。

11.飄移(Drifting) 映画にピッタリなHip Hop。これを聴きながら運転してると、ついついスピード・オーバー気味。要小心!

12.一路向北(All THE WAY NORTH) このサビのメロディもいいですね。Jayの作る旋律は、ホント心の琴線に触れます。ヴォーカルも良くて、他の人が歌っても、こういうせつなさは出せないと思う。

以上、駆け足レビューでした。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


はじめまして。Jayで検索しているうちにこちらに辿りつきました。
今、私もJayの世界にどっぷりつかり中でして、自分のblogに書いたJayの記事にTBさせていただきました。(blog全体ではJayの記事は2つしかないんですけど、よかったら見に来て下さい)
「ヌンチャク」のMVはほんとぜひ入れてほしかったですよね!
ルル・モカさんのJayについてのコメント、とても読んでて共感する部分があります!
また寄らせていただきますね。
【2005/09/11 01:08】 URL | mayo #fyNJmLmY [ 編集 ] top

TBありがとうございました。
ルル・モカさん、初めまして こんにちは。
この度は訪問&TBありがとうございます。
ジェイ専門blogとの事で、これからも
お邪魔させて頂きますね。
 
後ほど、再編集しましたら、こちらからも
TBさせて頂きます。
【2005/09/13 10:53】 URL | mihho #YJcumZtQ [ 編集 ] top

こちらこそ!
TB頂いてありがとうございましたm(_ _)m
mihhoさんのアルバムレビューは、私の思いととっても通じるところがあり、とても楽しく拝見させていただきました。
私は絵心がないので、センスのある方がとても羨ましいです。また遊びに行きます♪
【2005/09/14 16:50】 URL | ルル・モカ #LkZag.iM [ 編集 ] top


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://jielun.blog23.fc2.com/tb.php/9-6121da72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Initial J/Jay Chou

最近、私の中でお気に入りミュージシャンに復活中(詳しくは過去ログにて)のJayの日本デビューアルバムです。内容は彼が過去に出した5枚のオリジナルアルバムからセレクトした10曲プラス、彼の初主演映画「頭文字D」のオリジナル主題曲&挿入曲2曲の全12曲収録。初回限定版 m*journal【2005/09/11 01:01】

Initial J : Jay Chou : S.R.(*super recommend)#.2

Jay Chou Super Recommendの#2は、満を持して明日8月31日に日本でCDデビューを飾るJAY CHOUの 『Initial J』です。ジェイは台湾が生んだ才能溢れるシンガーソングライター。2000年のデビュー以来5枚のフルアルバムを世に送り出してきたジェイ。全ての楽曲の作曲、プロデュー Recommend , various memor...【2005/09/13 11:17】
top
プロフィール

ルル・モカ

Author:ルル・モカ
♪我愛不滅♪ 周 杰倫!

(写真はJWさんとこから頂きました♪)

周 杰倫
zhou1 jie2 lun2
ジェイ・チョウ (Jay Chou)
'79年台湾生まれ。2000年のデビュー以来、旋風を巻き起こす、比類なきスーパー・スター。
幼少からピアノを学び、クラシックを基礎とした確かな音楽性で、名曲バラードから斬新なHip Hopまで自在に操る。監督業も不錯。
掛け値なしに、天才。



★ 『王妃の紋章』主題歌





D調的華麗



半島鉄盒


★Amazon★
Jay Chou Store


↓イチオシ!


カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。